備忘録とレポ

特攻野郎eチーム 第3戦のレポと今後のための備忘録です・・・


しかもすげー長いのでシカト可(笑








2011年 モトピク 第3戦 7月24日




今年7月から、節電の為という事で休日変更になった企業などの影響が、

今やレース業界、はたまたミニバイクへも影響してて、

ここ数年で一番少ない台数?!

全クラス合計で145台(たぶんこれは当日エントリーは含んでない?)

でも、各クラスで観客から声も上がるような盛り上がるバトルが繰り広げられた。




んで、

ウチはというと、特攻野郎eチーム 隊長と福ちゃんは90分耐久へ参戦。


福ちゃんは、前戦の台風でクソ雨ん中の第2戦で、
ドライ時と一緒のタイムを叩き出して転倒したリベンジなるか(笑

そして、あんまり大きい声じゃー言えないが、
隊長は今年入ってから Dr 。。。。アラレちゃんなのである。← はっきり言うと今後イジメられそうなので

隊長は長いトンネルの出口を見出せるのか ← もうはっきり言っちゃってる感が否めませんが(爆






そして90分耐久。






耐久・・・。






えーっと。。。






大したニュースはありません(-_-;)





あっ。





しいてあげると、いつも同じクラス(耐久のF43クラス)で、なんと YSR80 が走ってるんです。





この方がまた限りなく43秒フラットに近い前半で走行するからまた速いんです(笑


そう。90分耐久も 43秒切ると 賞典外 で1位でチェッカー受けても表彰台にあがれません。


この微妙なタイムをずーっと叩き出す、ある意味 F43職人 と私は心の中で呼んでます(笑


その職人さんに何とか食いついていく福ちゃんですが、練習不足が響いて惨敗。


でも、楽しんでいるからヨシです。・・・でもそろそろ行こう。表彰台に。。。



んで、ペアライダー隊長は表彰台はムリと判断、

午後のスプリントに照準を合わせ、練習走行を兼ねて走ってた模様。



そんなこんなで90分耐久は終了。





そして午後に決勝が行われるスプリントの予選が始まる。



~~F43 スプリント 予選~~



隊長のマシンで90分走ったので、タイヤは温まり、人間も温まっているが、


おいらのマシンは・・・


日向ぼっこしながら、今話題の太陽光タイヤウォーマーで余熱(笑


準備体操して、いざ予選。


コースインして新品の皮も剥けてないタイヤ。


4,5周は皮むきに専念しつつ、体も慣らし。


たった10分ほどしかない予選。


残り、チェッカーフラッグを振られるまでが勝負。


予選だから、後ろの方でもいいじゃん・・・


って思うかもですが、F43でのライバルマシンは大抵NSRとかのパワーあるマシン。


だからスタートダッシュ、加速に乏しいKSRはスタート位置がかなり重要。


スタート位置で3m 離れてると その3m を取り戻すのにはタイム差が必要。




口では簡単に言えるけど かなり大変なんですよ(-_-;)




2サイクルのNSRだけじゃなく、XR100/M、APE、NSF・・・あれ? 全部だ(爆


だから残り数周でアタック。


だけどペースが上げるにつれ、ホイールが振れる。


参った。。。マジで参った。


思ったラインをトレースするものの、コーナー進入から思うように走れない。


タイヤとマシンと相談しながら走りチェッカーを受ける。


タイムは 43.851  二列目真ん中6番グリッド。

隊長も振るわず、4列目。



おいらは次のST100クラスの予選までの時間、マシンの手直し。


隊長も色々悩みぬいた末、マシンのセットに着手した。





~~ST100予選~~





これはおいらだけ参戦。

ちなみに・・・

KSRはおいらの1台のみ = ビリ確定 (激爆

今年から参戦しはじめたST100だが、ホンダ勢のXR100/M、APEには全く歯が立たない。

だけど、参戦する価値は大いにある。

まだ始めたばかりのおいらです。

速い人達と走ることで得るものも大きいと思うから。



なーんてカッコいい事言ってますけど・・・



周りが速すぎて、『やっぱり速えーなー!』って思ってたら あっちゅー間 に予選終了(激爆





なんだかなーって感じで昼休み突入・・・





~~F43 スプリント決勝~~





コースイン~サイティングラップを終えて、グリッドにつく。



シグナルレッド・・・



ブラックアウトスタート!



何度も言うが、スタートだけは得意なおいら?!



6番グリッドから1コーナー直前までで3,4番手だった記憶があるんだが、1コーナー進入時で6位くらい。



しかもトップがグングン離れてく。

ヤバイ。

今日はどんなにダメダメだったとしても、

トップからできるだけ離されずに3位以内、それでいて賞典外で終わるのが目標だ。



しかし・・・



何だかマシンも速いし、ライダーも全然初心者っぽくない。。。


マズイ。


マズイ雰囲気。。。


最終コーナー立ち上がりでラインをクロスして横に並んだりスリップ付くも・・・


スリップの恩恵で抜くどころか・・・


むしろ離されていくおいら@KSR (T_T)


ヤバス!!





んで、そこから応援観戦ツアーで見せてくれたヒデッチの走りを思い出す(笑 ← でもマジで





『そうだ!あの走りを真似して、おいらにも出来る気がするって言ってたんだ!』
  ↑ なんの根拠もテクもナイし、バイクもKSRですけどそれがナニカ(笑





そして、8周だったかな?何周目か忘れたけど1ヘアで2位へ浮上! ← ちょっと日が空きすぎました




でも安心はできない!




相手は予選も賞典外直前の43秒超前半。




決勝ならば、ペースも上がって賞典外になる確率大!




必ず油断したら立ち上がりで




『 ぱい~~~~んっ 』




っていい音させながら、おいらみたいに首が痛くなるほでベタ伏せしないで抜きに来るに違いない!




後ろを振り返りたい衝動に駆られつつ、振り返ったら差し込まれるので ← ここ1年で培った経験なり(笑




シャカリキにアクセル全開。




そして!!!




何とか2位でチェッカーフラッグ!




ここ何戦かで一番燃えたF43クラスでした。。。




終わってリザルト見ると・・・




なんと 上位7位までの内、5人が賞典外の戦い。




予選、決勝合わせて1ラップでも42秒台になったら賞典外なのにです(爆




アツい戦いでした。。。




んで、おいらの結果は ベストラップ 42.748  着順 2位(賞典外)




もし、あれがこうでマシンがこうだったら・・・




っていう、タラレバはないので言いません。次戦、今年中には絶対あのタイムを出せるように頑張ります。




ただ、決勝2周目で隊長が転倒。




しかも、大事なダイジな KSRユーザーの奥様をも巻き込んでしまった転倒でした(T_T)




別に隊長が魚雷したのではないらしいのですが、救急車が入ったので心配でした。


レース終わって気付いて、← レース中に救急車入ったのは確認したけど救急車がいて誰か分からなかった。


隊長も肩が上がらないと言うので医務室行った時に、搬送されたライダーは?


って聞いたけどドクターは大丈夫だと。


本当に心配だし、悪気どうのこうのでなく、でもその後見つからなくて謝罪できなかったのが悔やまれます。


でもこの場を借りて謝罪はしません。


お会いして謝罪したいので、観戦でもいいので9月の第4戦に来てください。


お願いしますm(_ _)m





~~ST100は割愛させていただきます(爆 ~~





ただ、ST100後記として思うところと、お客さんに聞かれる事の真相を少々載せたいと思います。





先に述べましたが、ST100には今年から参戦。

ちなみにST100っていうのは、鈴鹿Mini-Moto4耐 ってレースが基本レギュレーションで、

全国に広がっているレースのカテゴリーです。

車種は ホンダ XR100/モタード、APE100 そしてカワサキ KSR110。

そのクラスが地方開催のリンクスさんでも地方レギュレーションもプラスして開催されるクラスです。


今年、11月26日に 筑波2000 で行われる 冬の茶屋 4mini 100cc 5時間耐久

これに、eチームは参戦予定ですが、このレギュレーションも鈴鹿Mini-Moto4耐

STクラス車両規定を参考にしてます。
(STとは、ストッククラスの意で、改造範囲が少なく、エンジンはノーマルです)


参考というか、実質狭い日本なので鈴鹿Mini-Motoでなくとも統一レギュってのは必要ですよね。。。


まぁ・・・


そんなクラスがありつつ、鈴鹿Mini-Moto 4耐に 参戦してるツワモノで、

感動的なレースとゴールを魅せた、中部地方のチームの一員でもある、

そんな名古屋からの刺客の方と、私の地元の人らしい方と仲良くなる事ができました。



その方々は、今回の予選もおいらと絡むとわざと抜いた後待って付き合ったのちに抜き去ってくれたり(笑

直線で抜き際に合図して挑発系のちょっかい(笑 を出してくれたりと、

敵わない相手だし、敵にもならないおいらですが、愛の手を差しのべてくれるんです。


何ていうのかな。。。


ミニバイクで遊びかもだけど、真剣に遊んでるわけですよ。

たぶんほとんどの人は、

・ ケガはしたくない(仕事、学校、家庭に響く)
・ でも速く走りたい、抜き差ししたい
・ レースを楽しみたい

・・・と思ってると思います。

だからマナーも守るし、初心者がいたら無理無茶強引な抜き差しはしないんです。

でも『ちょっと今の抜き方キツかったかなー?!』

って時は抜いた後、手を上げてくれたり、後ろ見ながら『コクッ』って頷いてくれたりします。


同じクラスで戦う 武士同士 って感じなのかな。


だから走ったあとも、テントに行って話したり、マシンとかの話もするんです。

もしかしたらたとえ速くてもマナーが悪かったり自己中だと違うんでしょうけど。。。

それに、ST100 でビリ確定だとしても今のおいらには得られるものがたくさん詰まってる気がするんですよね。

ミニバイクって、ものすごい小さいけど、良いものが詰まってる。

リッタークラスのバイクだとあんまり分からないようなものが詰まってて、

これがまた、顕著に出て分かりやすいんだとも思う。


余談ですけど、ヒデッチにここぞとばかりに質問攻めしてます ←サポートしてる特権か(激爆


今まで試して転倒した事であり得ないと言われた事も。

試すと言っても、ある部分を数ミリ調整しただけなのにです。

それくらい、馬力もなく、小さい車体は、ちょっとした事で反映してくれるんですね。

タイヤの空気圧、0.1下げた、上げただけで全く変わるんですよ。これが。

でも、人間なので走り方、ライン、アクセル開けるポイント、ブレーキのポイント、

バンク角、一気にフルバンクまで持っていくか、そうでないか、

その走り方だけで、悩むポイントも違ってくるんです。


例えば、雑にガツンとフルブレーキして1速落とすと一瞬でフロントとリアが流れるんです。

でも、コーナー入ってヒザする時にはすでにアクセル全開。


でもそうしないと、おいらのKSRだと42秒なんかは到底出せっこありません。


・・・。


ちょっとデータ言い過ぎましたね(笑


マネされるともったいないのでコレくらいで(-_-;)



ミニバイクやろうぜ! → リンクス様サイト


走ってる時の画像見て、サスのストローク、フォームを研究! → フォトクリエイト様




またまた見つけました!っていうか、ゴン太レーシング様ありがとうございますm(_ _)m


転倒シーンが入ってるので、youtube埋め込みは自粛します。


eチームのみんな。

中部からの刺客様、お付き合いありがとうございました。
また是非TC1000来てください。
もしあれなら、中部のサーキットにお誘いください。
どうにかして参加させていただきます。

ケンパーさん。お店に遊びにきてください。

リンクス代表様、ご丁寧にありがとうございました。次戦は差し入れ持って行きます。
スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

S店Mさん、OックスHロスさんありがとうございました。

では9月、お互い仲間を引き連れて参戦しましょう!

by pitcrew_ichikawa | 2011-07-29 22:51 | サーキット、レース関連