日本初上陸!

ピットクルーが新しく取り扱いはじめた優れものです・・・








e0060178_197977.jpg

Hy-Fly ハイ- フライ と呼びます。


これは、イタリアのモーターサイクルアパレルメーカー。

この Hy-Fly 社のグローブの取り扱いをはじめました。

おいらも最初、絶対日本人には合わない。

って思ってたんですが、良い意味で裏切られる事に・・・




説明で文字だらけになっても伝わりづらいのでまずは画像を。




e0060178_19105877.jpg

これは、レーシングモデルでフラッグシップモデルに位置する VIPER です。


数ヶ月前・・・
営業担当さんがサンプル持ってきて、おいらが手にはめてグリップ握った瞬間買っちゃったモデル(爆)

しかも安い!!!(^^)v

レーシンググローブはおいらの手に合わないし、ゴッツイプロテクターガシガシで、
レバーの操作するにも違和感バリバリでイライラするのでずーっと避けてきたんですが、

コヤツはおいらの小さい手に合って(Sサイズですがナニカ)、新品なのに柔らかい。
これに惚れました。

んで手のひら側。


e0060178_19151755.jpg

プロテクターは少なめだけど、実は転倒した際に手指が出ないように2層構造。

でも操作感はスコブル良くてビックリ。


んで・・・


e0060178_1923386.jpg

made in ・・・


e0060178_19234570.jpg

Italy なのであります。

最近は、国内の名だたるあんなメーカーやこんなメーカーのアパレルも部品も、
実は中国やアジアンメイドなものがほとんど。
別にアジアンメイドを否定してるわけでもないんだけど、
この Hy-Fly 社はデザイン、製造、製品管理全てをイタリアのHy-Fly 社で一貫してるのであります。
ちゃんとイタリアの皮職人が一個ずつ縫い上げてるんです。

だから Made in Italy。


袖のところっていうのかな?

ここはダブルファスニングっていう形になってます。


e0060178_19312594.jpg

ここが・・・


e0060178_19314229.jpg

こうなって・・・


e0060178_19315348.jpg

こうなるわけです。


e0060178_19331122.jpg

んで、手首部分のストラップと合わせ技一本でしっかりフィット。


e0060178_1934296.jpg

パーッして・・・ しかし小さい手だなww


e0060178_19342311.jpg

ギュッとして・・・


e0060178_19355622.jpg

ピースしたりなんかして・・・


もういっちょおまけに・・・


e0060178_19362582.jpg

さばらっ!(古!)


・・・っと思ったらできないのであります。


e0060178_19445451.jpg

小指と薬指を結んであって、転倒時に指の損傷を軽減するらしい。


ぶっちゃけ・・・おいらのグリップの持ち方だとどうしても握りにくい・・・
おいらは切るか、もうちょい長くして使わせていただきます(爆)メーカーさんごめんなさい。



装着するとこんな感じ。



e0060178_20201920.jpg

うーん・・・白のグローブかっこいいじゃない(*^_^*)


・・・ってなわけで、今回はVIPERを取り上げてみた。


次回は、これ以外の袖付きグローブをクローズアップしますね。


追伸・・・


前にお客さんに言われたんだけど、皮のグローブって匂った場合 洗えないの?って質問があった。

多分、今年の夏で匂った皮のグローブをどうすればいいのか知りたい人がいると思うので・・・


考え方、諸説あると思いますがこんなページ見つけました。
参考になさってください。

  皮のグローブを洗うの巻。

試す方は、しっかり読んで洗ってね。
もし何かあっても一切責任は問いませんよー(笑)
[PR]

by pitcrew_ichikawa | 2010-09-28 19:54 | バイク関係