職権乱用?

          ・・・とでもいいましょうか・・・






              先日、22日の新東京サーキットでの試乗会で・・・

                       ZZR1400!!

                 これみよがしに乗ってきちゃったwwww

             乗った感想は・・・『1400ccとは思えない身のこなし』
  滑りやすくチョットしたギャップでも安心感があり余裕のある走りが出来る車体っていうか
       路面の悪さとかの外乱要素に対して、過敏に反応した挙動をライダーに
                いちいち敏感に伝えないっていうのかなぁ・・・

                 かと言って鈍感とかそんなんではなくて
      不安にさせる事をしない車体の奥行きの深さっつ~か懐の広さっつ~か・・・

       ポジション的には、ZX-12Rよりもハンドルが近くて上体にゆとりがあり
          ステップ位置が少し低めなのでクルージングには◎でしょうか。
       でもオイラがここ新東京で走った時は、このZZRならありだと思いました。

              走行性能以外では、気持ちがいいシフト時の感触。
       ミラーが張り出してるのが気になるが、何か航空機チックで個人的に好き。
  メーター類も機能が充実してて、並んでる白の文字盤がこれまた航空機チックで好きw

       機能としてはツイントリップ、電圧、平均燃費、瞬間燃費、可能走行距離も!
    表示言語も英語とフランス語も設定出来るので走りながら単語も覚えられますww

     ちなみにギアポジションも・・・パイロットウォッチブ○イトリングもびっくりですww

         ご存知の通り、前ブレーキ、クラッチ共に油圧のラジアルポンプで
         これがすごく良かった。ブレーキは新車状態だったので効力的には
           一概に言えないけどタッチはノーマルって事を考えると十分。
      
                  一番感動したのが クラッチの軽さ!
              これにはオイラの油圧クラッチの印象を変えました。
            クラッチの軽さは中型免許で乗れるバイクかってくらい・・・

      油圧に慣れてないのが要因ですが、繋がり始める感触が気になったけど・・・
      でも何台か乗ってるうち(慣らしですのでww)に気にならなくなりましたが・・・

   

        ・・・と・・・オイラ流の語彙の少なさを如実に表してるインプレですがww

      ここで付録的に開発者からのコメントをオイラ流に言い換えて載せてみる・・・

     ZZRの伝統 (低速域での安心感のある軽快さと中高速域での俊敏な安定感)
              のハンドリングキャラクターな存在は引き継ぎつつ
  ZZR1400専用アルミモノコックフレームを導入し、様々な部品においての大幅な軽量化
    完全新設計のエンジンはパワーや走安性の良さを突出させ強烈な個性を持たせる

        その中でやはりフラッグシップとしての パワーNO.1 走安性NO.1を
     コンセプトとし、それを現実化出来たカワサキスポーツで史上最大排気量モデル。

         がしかし、単に1400ccもあればハイパワーを出すことは容易で
            そこから誰にでも扱え、エンジン面では加速する喜び
    ハンドリングは自分の力でビッグバイクをコントロールする楽しさを味わえるバイク
        そこに多くの時間等を費やし、テストライダーとのトライアウトを重ね
       サーキット走行性能には特化しない街乗り、クルージングをメインにした

             カワサキ史上最高の仕上がり ZZR1400

          になったと自信を持ってます(各部署開発、設計リーダー談から)

                     だと・・・・・・オイラも一言・・・

                 素直に 良いバイクだと思います。

                      本ト一言ですけどねwww

e0060178_1244252.jpg

e0060178_12513482.jpg

                 これオイラ!・・・・・・ではなかった!www

by pitcrew_ichikawa | 2006-04-25 10:31 | イベント